ブログ運営log ブロガーになろう

【暴露】ConoHa WINGを実際に使ってみたメリットとデメリットをレビュー

レンタルサーバーはConoHa WINGがいいって聞いたけど、メリットはあるの?

悩んでいる人(飼い主)

コノハウィングを実際に使っている人の感想が知りたいな

悩んでいる人(飼い主)

こんなお悩みを解決します!

この記事で分かること

  • ConoHa WING実際に使っている著者のレビュー
  • ConoHa WINGのメリット
  • ConoHa WINGのデメリット
おみそ

どうも、おみそ(@kumoinasu_omiso)です。当ブログ「くもゐなす茶房」の看板猫です♪

くもゐなす茶房のマスター・飼い主です。おみそにブログのことを教えてもらっています

飼い主

本記事の信頼性

この記事では、ConoHa WINGユーザーの著者が実際に使ってみたレビューやメリット&デメリットについて解説しています。

ConoHa WINGを契約するまで、わたしは全くのブログ初心者でした。

ですが、複数のレンタルサーバを比較してConoHa WINGに契約し、簡単に本格的なブログ運営を始めることができました!

先に結論をお伝えすると、こんな方にはConoHa WING(コノハウィング)をおすすめできます!

コノハをおすすめできる人

  • これからWordPressブログを始める人
  • 簡単に初期設定ができるサーバーで契約したい人
  • 初期費用を押さえてブログを始めたい人
  • 性能のいいサーバーでブログ運営をしたい人

レンタルサーバーの性能は、ブログ運営や収益化に大きく関わるので、本記事を読んでよく検討しましょう。

おみそ

それではいってみましょう

2022年2月28日18:00まで「Webサイト作成応援キャンペーン」実施中です。

ConoHa WING キャンペーン

WINGパック「ベーシックプラン」の新規申し込みで利用料金が最大38%割引されるConoHa WINGのお得なキャンペーンです

  • 12ヶ月:1320円911円/月(30%OFF)
  • 24か月:1320円861円/月(34%OFF)
  • 36ヶ月:1320円810円/月(38%OFF)

ConoHa WINGでブログを始める!

ベーシックプランの料金です。(ベーシックプランでも個人ブログには十分な性能です。)

ConoHa WING(コノハウィング)の特徴

読者がConoHa WINGのイメージを持てるよう、画像を貼りまた。
ConoHa WINGトップページ

ConoHa WING(コノハウィング)は表示速度の速さや初期設定の簡単さ、初期費用の安さに定評のあるレンタルサーバーです。

2018年9月からサービスが開始された比較的新しいサーバーになります。

ですが、運営会社は東証一部上場のGMOインターネット株式会社ですので、信頼してサービスを利用することができます。

ConoHa WINGの基本情報は以下の通りです。

サーバー名ConoHa WING
初期費用0円
月額料金(1年契約)1000円弱
(※詳細は公式HPをご確認ください)
容量300GB
サーバーソフトnginx(大量アクセスの高速処理に対応)
独自ドメイン最大2個まで取得可能
無料独自SSL
ウィルスチェック機能
ConohaWINGの基本情報 公式HPの情報をもとに作成
おみそ

アカウント登録者数40万件を突破したたくさんのブロガーに選ばれているレンタルサーバーです

ConoHa WING(コノハウィング)を実際に使ってみたレビュー

レビューをすることが分かるよう、電球でアイデアを出しているイメージを想起できるよう画像を貼りました。
ConohaWING レビュー

一言でレビューすると、ConoHa WINGでブログを始めてとても満足しています!

ここでは、実際にコノハウィングを使ってみてよかったことや「これはどうなの?」と思ったことをレビューします。

ConoHa WINGを契約してよかったこと3つ

契約してよかったことは次の3つです。

よかったこと

  • 初心者でも簡単に初期設定ができた
  • 独自ドメインが2つ無料でもらえた
  • サイトの表示速度が速く、快適だった

➀初心者でも簡単に初期設定ができた

ConoHa WINGは初心者にやさしいレンタルサーバーだなと感じています。

というのは、「WordPressかんたんセットアップ」などのサービスがあるので、WordPress、ドメイン、SSL設定などを無料でやってくれるからです。

ブログについて何も知らなかったわたしにとっては、とてもありがたいサービスでした。

ワードプレス??ドメイン??SSL設定??

悩んでいる人(飼い主)
おみそ

当時のおみそもよく分かってなかったけど、それでも設定できたよ

②独自ドメインが2つ無料でもらえた

2つ目のよかったことは、独自ドメインが2つ無料でもらえたことです。

おみそ

例えば、当ブログのドメインは「kumoinasu.com」ですよ

わたしは、これまでの経験を生かして、読書と節約について発信したいと考えていました。

そのため、ジャンルごとに分けてブログを運営したかったんですね。

ConoHa WINGなら独自ドメインが2つまで永久無料だったので、追加料金なしで2つ目のブログを立ち上げることができました。

③サイトの表示速度が速く、快適だった

ConoHa WINGの一番の売りは「国内最速のレンタルサーバー」という点です。

広告にも大々的に書いてあったので、つい「本当か?」と疑ってしましました。

実際に使い始めて、本当にサイトの表示速度が速く、とても快適でした。

見に来てくれた読者さんに快適に使ってもらえる環境は、本格的にブログ運営する上でとても大切です。

レンタルサーバー選びで失敗しなくてよかったと心から思いました。

ConoHa WINGを使っていて困ったこと

ConoHa WINGを契約し、実際に使ってみて困ったことは以下の2つです。

困ったこと

  • 契約には覚悟が必要だった
  • 管理画面の表示速度が遅い

➀契約には覚悟が必要だった

わたしは、コノハウィングでお得な「WINGパック」を申し込みました。

「WINGパック」は短くても3か月契約です。

わたしは長期でブログ運営をするつもりでしたので、1年契約を検討していました。

「WINGパック」は先払いなので、1年分の費用を支払うことになります。

料金は1万円ほどで、1ヶ月あたりで1000円弱でした。

そのため、始めるなら1年はブログを継続するという覚悟が必要でした。

「WINGパック」は無料お試しや返金保証がありません。

一度契約したらそのお金は途中でブログを挫折しても戻ってきません。

ブログを継続できるか分からない中での自己投資...迷いますね

飼い主

ですが、以下のように考えて、契約することを決心しました。

契約を決心した理由

  • 挫折しても損失は1万円で済む
  • 長期契約にすることで継続する環境を作った
  • 続けなくてもブログに向き合うことでスキルが身に付く
おみそ

今では楽しくブログ運営ができていて、心から契約してよかったと思います

おみそ

おみそは自分でブログが向いていると感じています。向き不向きが分かったのも実際にやってみたからです

②管理画面の表示速度が遅い

ConoHa WINGはサイトの処理速度が国内No.1です。

そのため、自分のサイトの表示速度は速くて快適です。

ですが、ConoHa WINGのコントロールパネル(管理画面)の処理にはなぜか時間がかかります。

コントロールパネルは初期設定をしてしまえば、あまり使うことはないので、そこまで困るわけではありません。

ただ、使うたびに、「少し時間がかかるなぁ」と感じるのが正直な感想です。

おみそ

今後の改善に期待ですね

ConoHa WINGにするデメリット6つ

デメリットを想起できるよう、困った顔の画像を貼りました。
ConoHa WINGのデメリット

レンタルサーバーをコノハウィングにするデメリットは以下の6つです。

デメリット6つ

  • 新しいレンタルサーバーである
  • 過去に障害が発生していた
  • 無料お試し期間がない
  • プランが多すぎる
  • 通常料金は高め
  • 「WINGパック」は返金なし
おみそ

一つずつ詳しく解説します

デメリット➀新しいレンタルサーバーである

ConoHa WINGは2018年9月にサービスを開始したレンタルサーバーです。

2003年7月から運営開始している老舗のXサーバーと比較すると、運用歴は短め。

そのため、老舗サーバーほどインターネット上に情報がありません。

GMOさんもそこは理解しているようで、その分サポート体制を充実させています。

実際、サポートデスク対応満足度でNo.1を獲得しています。

(※日本マーケティングリサーチ機構調べ調査概要:2021年2月期_ブランドのイメージの調査)

おみそ

コノハウィングについては本記事で過不足なく情報を得ることができますので、ご安心ください

デメリット②過去に障害が発生していた

2つ目のデメリットは、過去に障害が発生していたという事実です。

ConoHa WINGの運営初期は度々障害が発生していたようです。

大きなものですと、2020年12月28日、一部サービスのサーバーダウンがありました。

ハードウェアの障害により復旧まで約18時間かかりました。

最近は安定しているようで、わたしが契約してから不具合や障害で困ったことは一度もありません。

ちなみに、ConoHa WINGのサーバー月間稼働率99.99%以上(※公式サイトより)です。

サーバーが稼働していないタイミング(0.01%未満)に遭遇する確率は、適当に書いた4桁の数字を一発で当てる確率以下です。

つまり、現在のConoHa WINGは、快適に利用できる環境が整っているということです。

おみそ

運用歴が3年以上になっているので、現在は安定しています

デメリット③無料お試し期間がない

残念ながら、ConoHa WINGには無料トライアルサービスはありません。

お試しすることができず、「WINGパック」は契約した時点で料金が発生します。

ただ、「WINGパック」は利用開始した月の料金はかかりません。

コノハウィングの「WINGパック」は申込月が無料であることが分かるように画像を貼りました。
ConoHa WING 申込月は無料

デメリット④プランが多すぎる

4つ目のデメリットはプランが多すぎることです。

ConoHa WINGはプランが複雑で、サーバーの知識がない人は何を選べばいいのか分かりません。

主なプランはこのようなものがあります。

WINGパックベーシックプラン
スタンダードプラン
プレミアムプラン
リザーブドプラン1GB
リザーブドプラン2GB
リザーブドプラン4GB
通常プランベーシックプラン
スタンダードプラン
プレミアムプラン
リザーブドプラン1GB
リザーブドプラン2GB
リザーブドプラン4GB
ConoHa WINGプラン

この他にも「ConoHa VPS」「ConoHa for Windows Server」というサービスもあります。

こんなにプランがあると、何を選べばいいか分からないね...

飼い主
おみそ

安心して!これから個人ブログを始める人は「WINGパック」の「ベーシックプラン」で十分だよ

また、「WINGパック」は契約期間中でも好きなタイミングでプラン変更ができます。

上位プランに変更する場合、差額を支払うことですぐに利用可能です。

おみそ

ブログが成長して、プランを変更したくなったときも安心ですね

デメリット⑤通常料金は高め

5つ目のデメリットは、通常料金が他社と比べて高めであるということです。

サーバー名ConoHa WINGXservermixhost
一番下のプラン(36ヶ月)「WINGパック」ベーシックスタンダードスタンダード
月額料金1320円990円968円
サーバー料金比較 通常料金

一方で、割引料金を適応すると以下のような料金になります。

サーバー名ConoHa WINGXservermixhost
一番下のプラン(36ヶ月)「WINGパック」ベーシックスタンダードスタンダード
月額料金1320円660円990円→693円968円
サーバー料金比較 キャンペーン適応料金(※2021年12月30日時点)

競合他社と比較して、キャンペーン価格でいちばんお得なのが「ConoHa WING」です。

さらに、Xserverは初期費用が3300円かかり、mixhostは容量が250GBで他社よりも少ないことを考慮すると、最もコストパフォーマンスいいのはConoHa WINGの「WINGパック」と言えます。

おみそ

「価格に対する価値」を考えるとコノハウィングがおすすめです

デメリット⑥「WINGパック」は返金なし

最後のデメリットは、長期利用割引が適応される「WINGパック」には返金保証がないということです。(※クーリングオフについては法律に準拠しています。)

例えば、mixhostであればすべてのプランで「30日間返金保証」があります。

「WINGパック」は長期間利用する代わりに料金が安くなるプランなので、返金保証がないのは仕方ありませんね。

おみそ

返金保証がないので、この後のメリットを読んで、よく検討してから契約をしましょう

ConoHa WINGにするメリット9つ

メリットを想起させるため、笑顔の風船の画像を貼りました。
ConoHa WINGのメリット

次はConoHa WINGのメリットを紹介します。

ConoHa WINGのメリットを簡潔に説明すると、サイトの安定性、利便性、安全性、料金の安さの4つです。

具体的なメリットは下の9個です。

メリット9つ

  • サイト表示速度が国内最速
  • 高負荷に耐えられるサーバー
  • WordPressの初期設定が簡単にできる
  • 管理画面が使いやすい
  • 独自ドメインが最大2つ無料
  • 自動バックアップが無料
  • 安全性に優れている
  • 初期費用が無料
  • WINGパックがお得
おみそ

一つずつ詳しく解説します

メリット➀サイト表示速度が国内最速

ConoHa WINGのメリットを解説するために画像を貼りました。
ConoHa WING公式サイトより引用

ConoHaWINGは国内レンタルサーバーの処理速度で1位を獲得しています。

初心者にはあまり関係ないんじゃないかな。いきなりいいものを使うのって気が引けるし...

悩んでいる人(飼い主)
おみそ

初心者だからこそ大切なんだ。特にサイトの表示速度が速いのは重要だよ

サイトの表示速度が速いということは、ユーザビリティ(読者の利便性)を向上させることができます。

反対にサイトの表示速度が遅いと、記事を読み込んでいる間に離脱されてしまう可能性が高くなります。

初心者だからこそ、記事以外の理由で読者に離脱されたくないですよね。

ちなみに、ページの読み込み速度についてのGoogleの調査でも、サイトの読み込み時間に関してこのような結果が出ています。

モバイルサイトの読み込みに3秒以上かかると、53%以上の人が離脱してしまうのです。

参照:Google.Find Out How You Stack Up to New Industry Benchmarks for Mobile Page Speed

メリット②高負荷に耐えられるサーバー

ConoHa WINGのメリットを解説するために画像を貼りました。
ConoHa WING公式サイトより引用

ConoHa WINGは「nginx」というサーバーソフトを採用しています。

このサーバーソフトは、大量アクセスの高速処理に対応しています。

トレンド記事がヒットして同時にアクセスが集中した場合でも、安定しやすくなります。

メリット③ WordPressの初期設定が簡単にできる

ConoHa WINGのメリットを解説するために画像を貼りました。
ConoHa WING公式サイトより引用

3つ目のメリットは「WordPressかんたんセットアップ」です。

通常であれば自分で設定しなければならない、WordPress、SSL、テーマの設定を一括でやってくれます。

「WordPressかんたんセットアップ」のおかげで、知識ゼロの初心者でもスムーズにWordPressブログを始めることができるのです。

おみそ

初めてコノハウィングに契約したときは完全初心者だったので、本当にありがたかったです

面倒な設定をやってくれるのはうれしいね

飼い主

メリット④管理画面が使いやすい

ConoHa WINGのメリットを解説するために画像を貼りました。
ConoHa WING 管理画面

ConoHa WINGは管理画面の見やすさにも定評があります。

視覚的に分かりやすい管理画面になっているので、慣れていない人でも簡単に操作ができます。

慣れない操作をするときに、画面が見やすいのはうれしいです

飼い主

メリット⑤独自ドメインが最大2つ無料

ConoHa WINGのメリットを解説するために画像を貼りました。
ConoHa WING公式サイトより引用

5つ目のメリットは、WINGパックを契約すれば独自ドメインが最大2つまで永久無料で使えることです。

通常であれば数千円程度するドメインが無料でもらえます。

そのため、2つ目のサイトを運営したい!と思ったときも追加料金なしでドメインを取得できます。

おみそ

おみそは2つ目のブログを作りたかったので、とてもうれしいサービスでした

メリット⑥自動バックアップが無料

ConoHa WINGのメリットを解説するために画像を貼りました。
ConoHa WING公式サイトより引用

6つ目のメリットは1日に1回の自動バックアップが標準搭載されていることです。

もしもWebサイトやでーてベースに問題が発生した場合でも、14日間分は復旧できるようバックアップをしてくれているので安心です。

メリット⑦安全性に優れている

ConoHa WINGのメリットを解説するために画像を貼りました。
ConoHa WING公式サイトより引用

ConoHa WINGはセキュリティ面でも優れています。

例えば、セキュリティ強化に必須のサイトのSSL化をボタン一つで有効にできます。

メリット⑧初期費用が無料

8つ目のメリットは、初期費用が無料であるということです。

他社であれば、初期費用が3000円ほどかかるところもあるのですが、ConoHa WINGでは無料です。

初期費用を押さえてサイトを開設できます。

初心者でも始めやすいですね

飼い主

メリット⑨WINGパックがお得

2022年2月28日18:00まで「Webサイト作成応援キャンペーン」実施中です。

ConoHa WING キャンペーン

WINGパック「ベーシックプラン」の新規申し込みで利用料金が最大38%割引されるConoHa WINGのお得なキャンペーンです

  • 12ヶ月:1320円911円/月(30%OFF)
  • 24か月:1320円861円/月(34%OFF)
  • 36ヶ月:1320円810円/月(38%OFF)

ConoHa WINGでブログを始める!

ベーシックプランの料金です。(ベーシックプランでも個人ブログには十分な性能です。)

おみそ

今がチャンスです

まとめ:ブログを始めるならConoHa WING

まとめだと分かるようにアイキャッチ画像を貼りました。
まとめ

この記事では、ユーザーのわたしがConoHa WINGを実際に使ってみたレビューをお届けしました。

ConoHa WINGのメリットとデメリットはこのようになっています。

デメリット6つ

  • 新しいレンタルサーバーである
  • 過去に障害が発生していた
  • 無料お試し期間がない
  • プランが多すぎる
  • 通常料金は高め
  • 「WINGパック」は返金なし

メリット9つ

  • サイト表示速度が国内最速
  • 高負荷に耐えられるサーバー性能
  • WordPressの初期設定が簡単にできる
  • 管理画面が使いやすい
  • 独自ドメインが最大2つ無料
  • 自動バックアップが無料
  • 安全性に優れている
  • 初期費用が無料
  • WINGパックがお得

この記事のまとめです。

本記事のまとめ

  • ConoHa WINGは自信をもっておすすめできるレンタルサーバー
  • ConoHa WINGのメリットは安定性と安全性
  • 利便性がよく料金も安い
  • これからブログを始める人には「WINGパックベーシックプラン」がおすすめ

本格的にブログをやりたい人は、まずはConoHa WINGに契約するところから始めれば間違いありません。

これからブログを始めるならConoHa WING

今すぐ申し込む

初期費用無料

おみそ

くもゐなす茶房ではこれからブログを始める人を応援しています♪

\WordPressブログの始め方/

「ブログの始め方」の記事に戻る

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事が少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

おみそ

それではまたお会いしましょう♪

おみそのつぶやき:本格的にブログを始めるならWordPress!

おみそ

これからブログを始めるならConoHa WINGでWoddPressブログを始めるのがおすすめです

月1000円弱で本格的なブログ運営をすることができます。

ブログについて全く知識のない方でも独学でブログ開設ができるよう、楽しく分かりやすい「ブログの始め方」を記事にしています。

30枚以上の画像を使って丁寧に解説!
おみそ

おみそといっしょにブログを始めよう♪

ブログで収益化を目指すなら..

これからブログを始めるならConoHa WING

今すぐ申し込む

初期費用無料

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

おみそ

年間100冊以上の読書を楽しむ、くもゐなす茶房の看板猫|おみそと申します。「くもゐなす茶房」では読書に関する情報をお届けします♪"読書で人生を豊かに"をコンセプトに活動しています。おみそと飼い主と一緒に喫茶店で話している感覚で楽しんでもらえたらうれしいです✨ 詳しいプロフィールはこちら

-ブログ運営log, ブロガーになろう
-, , ,